お問い合わせ096-345-8113
お知らせ・ブログお知らせ・ブログ

スポーツ外部指導事業sports guidance

当センターでは、スポーツ外部指導事業として下記のようなサービスを提供しております。
指導内容はご希望をお伺いしながら対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 1.競技スポーツ・生涯スポーツを問わず、競技力の向上や障害の予防を目的に、科学的で効果的なトレーニング方法の紹介・指導。
  • 2.様々なアクシデントによりケガをした選手に対しては、復帰までのプランを計画・実施、より良い状態での競技復帰をサポート。(スポーツドクターの診察・理学療法士とトレーナーによるスポーツリハビリ)
  • 3.試合・遠征・合宿等へ帯同し、選手の体調管理やテーピングの施行、ケガが起こった際の応急処置など。
  • 4.メンタルトレーニングの専門家による心理面でのアプローチや、管理栄養士による栄養指導・献立作成など。
  • 5.メディカルチェックによるリスク管理や、体力測定による現状把握。
  • 6.パーソナルでのトレーニング指導および帯同(プロ野球選手の自主トレ帯同など)
  • 7.その他(専門の有資格者によるヨガやピラティス、コオーディネーショントレーニングなどをみ込んだ内容も実施。)

コオーディネーショントレーニングとは

旧東ドイツでトップアスリートを育成するために研究・体系化されたトレーニングで、身体の動かし方(脳と体の協調)を向上させるためのトレーニングです。

  • 目や耳などの五感で察知
  • 頭で判断
  • 筋肉を動かす
  • 一連の動きをスムーズに行う

状況を目や耳などの五感で察知→頭で判断→筋肉を動かす一連の動きをスムーズに行うなどの能力のことを

コオーディネーション能力

コオーディネーショントレーニングを行うことにより「バランス・リズムの良さ」「スムーズなボールさばき」「すばしっこさ」「状況判断の良さ」などといった全てのスポーツに必要となる能力を高めることが出来ます。

幼少期~青年期
■運動神経が発達し様々なスポーツの競技力がUP
■判断が早くなる・視野が広くなる・器用になる
壮年期以降
■機転がきき、物事を広く捉えることができる
■日常生活や職場で発想の転換ができやすくなる

コオーディネーショントレーニングの7つの能力

コオーディネーショントレーニングでは、7つの能力を鍛えていきます。

定位能力
自分の周囲の人や物との位置関係を正確に把握する能力
変換能力
状況にあわせて、 動き を素早く切り 替える力
反応能力
合図や相手の動きに素早く正確に対応できる能力
連結能力
関節や筋肉の動きをタイミングよく同調させる、動きをスムーズにする能力
分化能力
手や足・ボールなどの道具を精密に巧みに扱う能力
リズム能力
リズムよく身体を動かし、イメージを表現する能力
バランス能力
空中でのバランスや崩れた体勢を素早く立て直すために必要な、全身のバランスを保つ力

コオーディネーショントレーニングの一例(トレーニング風景)

様々な種類のステップを踏みながら素早く移動するだけでなく、周りの人に押されるなど『変化』を取り入れ、より多くの刺激を脳に与えながら身体を動かすトレーニング。
両手で持つボールを真上(出来るだけ低く)に投げ、その間に相手とのキャッチボールを成功させる動きにより、タイミング・正確なボール操作などを身に着ける。
色分けされたマーカーを持ち、指示があるまでは素早く動きながら、違う色を持つ相手と交換し続ける。笛の音(耳)や手の動き(目)に素早く反応し、条件に合った(全て同色・全て異色など)エリアに集合するというゲーム感覚のトレーニング。これにより、判断力やコミュニケーション能力を高める。
様々な動作(手つなぎ・ドリブルなど)を行いながら長縄をくぐり抜けるトレーニング。縄の動き(プレッシャー)の中でも正確な動作を行うことを意識し、視野の広さ・リズム感覚などを身に着ける。

料金体系(契約団体・選手の場合)料金は内容によって異なります。
お気軽にメールフォーム・またはお電話にてご相談下さい。

お問い合わせ・お申込みはこちら
096-345-8113
メールフォームはこちら
Copyright © Kumamoto Instltute of Total Fitness All Rights Reserved.
×
MENU